基本プロフィール

  • フィンランド
  • Turku
  • Turku University of Applied Sciences (交換留学)
  • 4ヶ月
  • 社会学系 / 電気系
  • 公立はこだて未来大学
  • 釧路高専
  • クスろ/FMくしろ/トビタテ!留学JAPAN3期

なぜ留学したか

元々、釧路高専では【電気工学】を学んできました。
しかし、まったく理解できず留年ぎりぎりで過ごす毎日で、勉強に対してやる気もなく過ごしていました。
そんなわたしは、地元釧路では、市民団体に所属したりして、【まちづくり】をキーワードに活動していました。
そんな中、再生可能エネルギーやコミュニティパワーに興味をもち、自分の好きな【まちづくり】分野と曲がりなりにも学んできた【電気工学】を掛け合わせると、どんなことができるだろう?と思い始めました。
これが、わたしが【コミュニティデザイン】に興味をもったきっかけです。
北欧では、電気エネルギーを通したまちづくり、自治体の自立が進んでおり、その実践を生で感じること、社会を支える電気エネルギーが、どんなスタンスで社会をめぐっているのか。
それが知りたくて、フィンランドを軸足に留学を決意しました。

どうやって留学したか

私の家は裕福とはいえないので、トビタテ!留学JAPANという奨学金プログラムの3期生に応募しました。
また、学校の先生にもお世話になり、交換留学をさせてもらいました。

留学で取り組んだこと

具体的なテーマは【電気エネルギー事情の比較を通して、北海道のこれからのエネルギーを考える】でした。

四ヶ月の間に行ったことは、
・研究活動(こちらは教授とウマが合わずに、まったく指導を受けていません)
・フィールドワーク(サムソ島というデンマークの小さな島の取り組みを学びました)
の二本立てです。

研究活動に関してはほとんどお話はできませんが、
フィールドワークについてはお話できます。

話せること

【北欧留学について】
#北欧の文化や暮らし方についてー冬の過ごし方、日本人におすすめのお店など

#北欧のまちづくりについてーサムソ島の事例をお話できます

#北欧の電気エネルギーについてー概要的な話をできます

#友達ができなくてもだいじょうぶ

#海外でセクハラにあったときの対処法

#留学準備についてー女子寮にはいってました

【インドネシアにも少しだけいました】
#インドネシアの文化や暮らし方について

#インドネシアの電気エネルギーについて

相談するのが不安ですか?

分からない事があれば画面右下の緑のアイコンから何でも質問してみて下さい。

運営メンバーがチャットであなたの疑問や不安にお答えします。