基本プロフィール

  • フィンランド / アメリカ合衆国 / オーストリア
  • オウル、シリコンバレー(マウンテン・ビュー)、シドニー
  • オウル大学 (交換留学) / 米系スタートアップ (インターン) / ニューサウスウェールズ大学 (語学留学)
  • 9ヶ月/2ヶ月//2ヶ月
  • 情報系 / 経営系
  • 北海道大学大学院 情報科学研究科
  • 東京農業大学第一高等学校
  • 就活支援団体エンカレッジ・日本マイクロソフト 技術職 内定者

なぜ留学したか

フィンランド・オウル大学に関して(学部3年-4年)
留学を志した理由は2つあって、
1つ目は、成果主義に強い憧れがあり、成果主義色の強い海外で働き、自分の価値観に合うかどうか試したかったから。
2つ目は、自分の強みであるストイックさが海外でも発揮できるか挑戦したかったです。
なぜフィンランドかに関しては、Microsoftに買収される前のNokiaで長期インターンしたかったから。

シリコンバレーでのインターンに関して(修士2年夏)
学部時代にインターンできなかったので、シリコンバレーでインターンして1,2を試したかった。

どうやって留学したか

金銭面
・国費留学のため月8万円の給付型奨学金 (私の頃はトビタテありませんでした、羨ましい)
探し方
・大学の提携校

シリコンバレーは自費

留学で取り組んだこと

【フィンランド留学】
就職活動50社受け全敗。初めの30社、書類で全オチした。そこで、現地の成功した現地人・社会人に20人以上にヒヤリングする。在フィンランド日本大使館の代表・NTTヨーロッパ社長・現地企業社長を紹介してもらい連絡。残り20社のうち、3社と面接するも結果全敗。
詳細は、下記のブログ参照
http://yukitobita.hatenablog.com/entry/jobsearch_finland

【シリコンバレーでのインターン】
米系スタートアップの東京支社の立ち上げ戦略など

話せること

#留学最中/後/の就活 (国内・外)

#留学/就活/における悩みの整理

#やりたいことを見つけるtips

#自己分析の仕方

相談する「目的」が明確で、かつ私が解くのが最適であろう場合に、acceptするので、一緒に考えましょう^^
30 minという時間は、とても短いです。目的を明確に定め、自分の悩みを解決するために必要な要素から、
質問するべき事柄を逆算し、できるだけ具体的かつ本質的な質問をすると、お互いにとって実りのある時間になるはずです。

例えば、「留学する前に何すればいいですか?」など抽象度が高い質問だと答える側も的外れな回答をしてしまう場合があります。
よく考えられた問いを楽しみにしています。

関連リンク

留学中の就活で50社全敗して学んだこと -海外インターン獲得方法-

http://yukitobita.hatenablog.com/entry/jobsearch_finland

相談するのが不安ですか?

分からない事があれば画面右下の緑のアイコンから何でも質問してみて下さい。

運営メンバーがチャットであなたの疑問や不安にお答えします。